忍者ブログ
Admin / Write / Res
絵を描いたり 動画にしたり  ※このブログは妄想と寝言で出来ています
[254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244
2010/08/21 (Sat) 06:36
Posted by cyan (しあん)
dfc1a4bb.jpg

等身

Life-size.








アイマスモデルに限ったことではないのですが
こういうデフォルメされて等身がリアルではないもの

つまり
体、肩幅に比べ頭が大きいものは
水平や俯瞰で見る分には特に問題は感じませんが
アオリ(下から見上げる構図)だと
頭の大きさやデザインの弱点が強調されてしまい
あまりカッコがつかなくなってしまいます。
これがアニメーションでは
そのカットだけ等身を変えるなどの裏技が使えるのですが
3Dでは気軽にそういうわけにもいきません。

アクションシーンの一瞬でも”ん?”と思うのに
静止、もしくはゆっくりとしたカメラワークで
このあたりの角度をなめると

もーなんだかアレです

そういうもんだと思って見れば
あたりまえで気にすることもないかもしれませんが
あんまり使いたい絵ではないのです

しかし
今回のような空を見上げる場面が多いシチュエーションで
人物と星空をひとつに収めるアオリに制限がかかるのは
「う~~~~~ん・・・」と思わず唸ってしまいます。


(´・ω・`)ノシ


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
◆ 無題
2Dで言う「嘘パース」を3Dモデルに実装するテクニックはありますよ
http://xsiabc.blog95.fc2.com/blog-entry-902.html
MMDは出来ないのかなぁ
NONAME 2010/08/21(Sat)10:36:41 編集
Re:無題
こんにちは、 はじめまして。

ご紹介頂いた「嘘パース」ですが
これはMMD自体で行うものではなく
使用する3Dモデルそのものを作り変えよう、というお話です
つまり、最初からモデルが「嘘パース」モデルなのであって
残念ながら既存のモデルにMMD上で適用できるものではありません。

モデラーさんとのやりとりでも迫力を出す演出で、この「嘘パース」系の
話が出る事はありますが
MMD動画で実際に見かける事があまり無いのは
3Dモデルに手を入れるという手間にくらべ
汎用性が低すぎるからです。

面白いテクニックなので
3Dモデルの製作や加工の負担が軽減されて
気軽に使えるようになると、もっと面白い動画が増えると思います。

情報ありがとうございました。







cyan (しあん)  【2010/08/21 18:28】
◆ 無題
なるほど、絵心の無い私にとっては大変勉強になる記事でありました
NONAME 2010/08/22(Sun)00:35:43 編集
Re:無題
こんにちは、はじめまして。

お役に立ててよかったです。
cyan (しあん)  【2010/08/22 01:13】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
cyan (しあん)
性別:
非公開
自己紹介:
動画制作依頼お受けいたします。
スカイプID:cyan-cyanp
ツイッター:https://twitter.com/cyanP
メール:kurodanoshirodanoアットマークgmail.com
無断転載はご遠慮くださいm(_ _)m
投稿イラスト
最新コメント
[09/09 cyanP]
[09/09 さんかく]
[10/22 cyan]
[10/22 zendaman]
[10/21 NONAME]
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
Copyright ©  黒だの白だの室 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]